FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月20日 (金) | 杏酒 |
杏酒 14日後(2週間後)

実はほぼ全て沈みましたが、まだ1個だけ微妙な辺りに浮いてます。
香りはまだまだこれからといった所。

2007年07月13日 (金) | 杏酒 |
杏酒 7日後(1週間後)

だいぶ実の色が変色してきました。
ねかせた杏のコンポート同様に、実の表面にシワが入ってきてます。

あたりまえですが、市販の杏露酒のような発色。
こういう人工的に作られたわけではない自然な色は本当に綺麗で、見ているだけでも癒される。

2007年07月09日 (月) | 杏酒 |
杏酒 3日後

まだ3日の割には、良い色でてると思いません?
少しガスが出たのか、内ブタの栓を開けたら軽くプスッと抜けました。
この程度は許容&想定内・・・たぶん。
当たり前ですが、まだまだ杏の香りは出てません。

2007年07月08日 (日) | 杏酒 |
杏酒 2日後

氷砂糖はすっかりキレイに溶けきりました。
リカーも日に日に少しずつ杏色に染まっていく感じで、見ていて楽しい。

2007年07月07日 (土) | 杏酒 |
杏酒 1日後(24時間後)

まだ若干カス状に残ってはいるものの、氷砂糖はほぼ溶けた状態。
漬けた直後と比べると、実の色がくすんできましたね。
リカーもほんのりですが杏の色が出てきた感じ。
>> この記事の全文を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。