--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月09日 (木) | 梅干 |
梅干 34日後(土用干し4日目→完成)

昨日に引き続き、今日もピーカンの土用干し日和。
余りにも日差しが強いので、状態を見て今日で終了でいいんじゃないかなと思ってます。

今日は長めに、5時間半くらい天日干し。
表面に少し塩をふいていて、皮もしっかりしつつも柔らかいという良い状態。
アップにするとヨダレでそう。

少し塩ふいてますね

ヨダレついでに、試しに1個味見。
酸っぱくて美味い!
ちょっと想像よりも酸っぱさに尖りがあったけど、これはあと1ヶ月くらい寝かせればマイルドになるはず。
天日干しの太陽の温もりが残ってほこほこしているので、口の中に陽だまりを放り込んだみたいな温もりが宿って幸せ。
こればかりは、土用干しした人のご褒美みたいなモンかな?

土用干しはこれで終了という事に決定。
今日からは梅酢に戻さずに、殺菌した綺麗なガラス容器に入れて冷蔵庫保管。

完成!ということで、冷蔵庫保存

上の画像は、土用干し完了→冷蔵庫で保管→夕食後に撮影した物なので、ちょっとしっとりめ。
白梅干しに馴染みがない人から見ると、ちょっと抵抗ある見た目かもしれませんが、私は白梅干し好きなので問題なし。
来年は白梅干しとは別に、赤紫蘇と一緒に漬けてみようかなあ。
気力があればの話しですが。

これで今年の梅干作りの過程は終了なんですが、いざやってみたら思ったほど苦でもなく、しかも案外簡単でした。
これに油断せず、来年も漬けてみようと思ってます。
梅の実はさすがに自分で育てる事はできませんが、国産の梅を使い、塩にもこだわり、自分の手で漬けて干す過程を見守った梅干は安全安心なだけでなく愛おしさすら湧くもんですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。