FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月21日 (木) | 梅のジャム・コンポート |
追熟南高梅で作ったジャム完成

梅の価格が安くなってきたので、南高梅を2kg買ってみた。
購入してきた時はもう少し青かったので、2日程追熟させた後にジャムに。

南高梅を少し追熟させたもの

やっぱり南高梅、芳香は桃のようにフルーティーで見た目も綺麗で可愛らしい。

■材料
・追熟梅800g
・中ザラメ530g


■作り方は青梅ジャムの記事の通り

南高梅を水に浸して下準備

鍋でコトコト煮こみます。
青梅ジャムの時と違って、果肉の色通りのオレンジ色が鮮やか。

鍋でコトコト煮こみます

取り除いた種を量ったら、およそ130gでした。
という事は、果肉は実質670gぐらいか。

一旦冷まして種を外しました

左が市販のBonne Mamanのアプリコットジャム(使いかけ)、真中が今回の追熟梅ジャム、右が前回の青梅ジャム。

左が市販のアプリコットジャム、真中が追熟梅ジャム、右が青梅ジャム

こうやって並べてみると、青梅との色の違いが歴然。
色だけじゃなく、味もむしろアプリコットに近いぐらいでした。

今回はBonne Mamanの225gの空き瓶で3個半くらい完成。
これで当分、我が家はジャム大臣。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。