--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月16日 (月) | 杏ジュース |
杏ジュース 仕上げ編

さて仕込みをしてから一昼夜、重りを外して杏ジュースの仕上げをします。

5)二重にしたカーゼでジュースと果肉カスを濾し分けます。
一昼夜漬けた物を、ガーゼで濾します

濾しとったジュースと果肉カス

6)更にクリアにする為に、コーヒ-フィルターで濾し・・・
コーヒーフィルターで更に濾してみた

・・・あまりに時間が掛かるので、半分だけ濾して挫折しましたが。
それでも綺麗なジュースにはなったので、まあ無問題ということで。

7)500mlのペットボトルにこれだけ出来ました。
できあがり

レシピにしたがって、炭酸水で3倍に割ってみました。
一番下に沈んでいるのは杏のコンポート
杏ジュースを最後に注いだので、思いがけず綺麗な層になってくれたので、なんだかかき混ぜるのが勿体無い。

炭酸水で割ってみましたよ

味は自然のサッパリとしたフルーティーな酸味に、砂糖がまろやかな甘みを与えていて美味しい。
夏らしいジュースに仕上がりました。
火を入れてないので、原液は冷蔵庫で保管。
なるべく早く飲みきった方が良さそうですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。