--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月15日 (日) | 杏ジュース |
杏ジュース 仕込み編

杏のコンポートを仕込んだ時に、冷蔵庫の中に眠っていた手付かずの杏。
キズがあるので杏酒やコンポートから外したのですが、そのままにしておいても仕方が無いので、購入時にパックの中に入っていたレシピを参考に、杏のジュースを仕込んでみました。

材料
・杏450g
・砂糖250g


作り方
1)杏をよく水洗いして水気を拭き取り、半分に割って種を取ってから軽くホワイトリカーをまぶして殺菌し、粗めに刻む。
下処理してから種を取り、粗く刻む

2)必要量の砂糖をまぶして、良く馴染ませる。
砂糖をまぶして

よく混ぜる

3)保存袋に移し、空気を抜いて密閉する。
保存袋に密封

4)液漏れを考慮して器に入れて、2kg以上の重しをかけて一昼夜冷暗所で保管。
液漏れを考慮して器に入れて

重しをかけて、一晩冷暗所で保管


重しは下から、保存袋に密封した水重石、未開封の小麦粉、未開封の砂糖と、あいかわらず身の回りに有る物で代用。
浸透圧で杏のエキスが染み出て、明日になればジュースが飲めるはず。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。