FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月09日 (月) | 梅酒・梅シロップ |
梅シロップ 28日後(仕上げ)

梅シロップも仕込んでから丸4週間、昨日味見をしてもうOKだと判断したので、今日は最後の仕上げ作業。

梅の実やレモンなどをザルに引き上げて
実などを引き上げ

多少の濁りのあるシロップ液を
多少の濁りがあるので

殺菌された綺麗なガーゼを二重に敷いた漏斗で濾します。
ガーゼを敷いた漏斗で濾します

こんだけ取れた。
こんだけ取れた

弱火でアクとりしながら軽く火を通し
弱火でアクとりしながら火を通す

粗熱を取ってから、再びガーゼを敷いた漏斗で濾して保存ビンへ。
粗熱を取ってから、再びガーゼを敷いた漏斗で濾して保存ビンへ

できあがり。
できあがり

綺麗な琥珀色の、美味しそうな梅シロップになってくれましたよ。
時間がかかるのでやりませんでしたが、コーヒーフィルターを使って濾すと、もっとクリアになるらしい。
ただし、猛烈に時間がかかるようなので、気が短い人には向きませんが。
だから私は素直に殺菌されたガーゼで濾したわけで。

濾さずに実を入れっぱなしで保存する場合や、実だけ引き上げて濾さずに上澄みを飲むのなら、火を通す必要は無いと思いますよ。
私は濾す作業を挟んだ分、雑菌に触れるチャンスも増えていると思ったので、保存を考えて軽く火を通して殺菌しただけなので。

最後に詰めた保存ビンは、容量約750mlのワインの空き瓶を殺菌した物。
全部入りきらなかったので、余った分は500mlのペットボトルに暫定的に詰めました。

かき氷にかけたり炭酸水で割ったりと楽しみなのですが、まずは試しに水で薄めて試飲。
シナモンやレモンを入れたお陰で、梅だけではでない洋菓子のような深く甘酸っぱい香りと味がたまらん美味しさ!
ただ、レモンはもう少し早く引き上げるか、漬け込む量を半分にしても良かったかも。
でももちろん、これはこれで充分美味しいのでアリです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。