FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月07日 (土) | 杏のコンポート |
杏のコンポート

杏酒を仕込みましたが、まだまだ手をつけてない杏が有るので、コンポートにしてみましたよ。
杏のパックの中にもシロップ漬けのレシピが入ってたのですが、今回はネットで調べたレシピを参考にしてます。

■材料
・杏950g
・砂糖300g
・水500cc


■作り方
1)杏酒の時と同様に実の処理をして綺麗に洗い、実にぐるっと包丁を入れて、両手でねじってパカッと実を半分に割り、種を取る。
くるっと切れ目を入れて

ねじって半分に割る

種を取って


2)沸騰したお湯にサッとくぐらせて火を通し、ザルにあけて湯を切る。
ザルにあげて湯を切る


3)種も軽く湯通しして殺菌し、ザルにあげて湯を切っておく。
種も軽く湯通しして殺菌


4)必要分量の湯に砂糖を煮溶かし、シロップを作る。
シロップを作り


5)あらかじめ熱湯やリカーなどで殺菌しておいた保存容器に、2の杏の実を入れておく。
実は保存容器へ


6)5の容器のフチまで4のシロップを注ぎ入れ、3の種も追加してから密封する。
その中にシロップを流し込んで密封


7)粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて保管し、シロップを馴染ませる。
粗熱が取れたら冷蔵庫で保管



*3~4日で食べごろ
*杏はすぐに火が通って実が柔らかくなってしまうので、グズグズにならないように注意
*種を一緒に漬けると、風味が良くなります
*レシピはAll Aboutの『甘酸っぱい夏の味覚 あんずのシロップ漬け』を参考にしています

タッパーに入れた分は、シロップが良く馴染むようにラップを落し蓋にして保管してみました。
瓶詰めではなく、こちらから先に食べる予定。

タッパーに入れた分には、ラップで落し蓋


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。