FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月06日 (金) | 杏酒 |
杏酒 0日(仕込み)

ただいま梅味噌から現実逃避中。
杏酒にトライしてみようと、スーパーでまず1パック購入。
その時は498円だったのですが、翌日行ったら198円で特価になってたのでもう2パック購入。
1パックで約500gだったので、合計1.5kgの中から綺麗な実を杏酒用に選別。

2パックで、あんず約1kg分

■材料
・杏700g
・氷砂糖150g
・ホワイトリカー1000cc


■作り方
殺菌した保存容器に氷砂糖・下準備した杏を入れて、上から静かにホワイトリカーを注ぎ密閉して冷暗所で保存。
3ヶ月ほどしたら実を引き上げて出来上がり。


*レシピは『果実酒BAR!』を参考にしています。

杏の下処理ですが、基本的には梅の下ごしらえと同じように処理しました。

このおしりのヘタを、
おしりのヘタを

爪楊枝で処理して綺麗にします。
爪楊枝で処理

水で綺麗に洗ってから、
水で洗って

水気をふき取って乾燥させます。
水気をふき取って乾燥

水気が残っていると、カビなどの原因になりやすいので注意。
この後、少量のホワイトリカーをまぶして軽く殺菌し、あとは作り方の手順どおりに漬けるだけ。

梅で要領を得たからか、気を張らずに果実を漬けられるようになってきた。
1つ漬けると、もっといろんな果実酒を漬けたくなる不思議。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。