--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月30日 (土) | にぎやか梅酒 |
にぎやか梅酒 3ヶ月後(プラム追い漬け54日後)

梅は全部沈みました・・・と言いたい所ですが、なぜかまだ1個だけプカプカ。
プラムはみんな全く沈む気ないみたいで、これまた見事に全部水面をプカプカ。

リカーの色づきが良く、美味しそうな琥珀色になってきました。
蜂蜜の濁りが全く気にならない状態になってますね。
香りもかなり梅酒らしくなってきましたが、やはりプラムが入っているからか少し華やかな印象。

今回は味見しました。
案の定リカーの尖りがまだまだ気になりますが、梅酒らしい風味も出て美味しさの片鱗が現れてます。
梅+プラムの量に対してリカーちょっと少ないので、酸味が強いですね。
でも水割りで飲むと、梅酒のベースにプラムのフルーティーさがいい具合に混在していて、女性受け良さそうな軽やかさがあります。

プラムを引き上げようかどうしようか迷いつつ、迷うくらいならとりあえず放置だなとそのままに。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。