--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月08日 (金) | 梅干 |
梅干 34日後(土用干し4日目→完成)

上の画像は干し始めの9時ごろ、昨日の宣言どおり今日を最終日にする予定。
今日は朝起きた時から室内の温度が31℃という鬼のような暑さなので、最終日にふさわしい干し上がりが期待できそう。

結局11時ぐらいからずっと35℃・・・と言いますか、エアコンのリモコンの温度計なので、たぶんこれは35℃以上は測れないんじゃないかと。
本当はもっと上がってると思うくらい暑い。

15時ごろ

2時間おきにひっくり返してまんべんなく日に当て、上の画像はいつもなら取り込むはずの15時の段階。

暑さで塩が付いてますね

今日も暑さのあまりに塩がういてますが、実がふっくらして美味しそうですねえ。

どっちも柔らかいんです

大きくふっくら干しあがった物と、結構しぼんじゃってる物があります。
しぼんじゃってる方は一見固そうに見えますが、実は果肉部分を触った感触では柔らかさに大差はありません。
ただ、中の果肉の量は違う感触。
これは何が原因で違いが出るんだろうか。

17時ごろ

最終日なので今日は夕方まで干すことにし、上の画像は17時の段階。
15時の時には太陽でほくほくの温もりでしたが、直接日が当たらなくなってきてそれも落ち着いてきました。

これで出来上がりにします

これで土用干し終了=出来上がりということにして取り込み、密閉容器に入れて冷蔵庫で保管。
常温保管でも大丈夫だと思いますが、冷蔵庫に入れるとしっとりするので。

密閉容器に入れて、冷蔵庫へ

こうして見ると、土用干し初日の時の美味しくなさそうな見てくれとはまったく違ってきてますね。
今すぐ食べられますが、1~2ヶ月くらい寝かせると酸味の尖りが取れて味に丸みが出て、更に美味しく食べられるはず。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。