FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月30日 (水) | にぎやか梅酒 |
梅プラム酒 2ヶ月後(プラム追い漬け23日後)

梅の実は3/4程が沈んで着底し、一方で大石プラムはまだプカプカしてます。
蜂蜜のせいで濁ってはいるものの、リカーも良い色出てきてますね。
ちなみに、去年漬けた梅酒は2ヶ月後には全部沈んでました

アップで

アップだとよく分かりますが、プラムの皮の鮮やかな色はすっかり抜けてます。
その一方で、プラムのおかげで香りは普通に漬けた梅酒よりも華やかな印象。

今回は味見しました。
原液ではちょっと酸味が強かったのと、リカーがつんつん尖ってたのでむせましたが、炭酸水で割ったらまあまあイケます。
プラムを追い付けしてる割にはリカーの量は少なめなので、梅とプラムから出た酸味の割合が多いのかもしれません。
足した方がいいんだろうと解ってはいたんですが、リカーの安売りを探しているうちに今に至っている始末なのです。
いけませんねえ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。