FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月18日 (金) | 梅の蜂蜜漬け |
梅の蜂蜜漬け 14日後(2週間後)

漬けて1週間後の時に既に出来上がり感漂っていたものの、念の為にともう1週間寝かせていたのですが、今日見てみたらちょっと不穏な気配が。
もしや、発酵し始めてる?

泡が・・・

液面に泡が出てきてるし、香りも質自体が落ちたような感じがして1週間前と違って何となく変。
シロップの原液を味見してみると、風味が落ちて華やかさがなくなってる。
でも飲めないわけでもないし、炭酸水で割ってみたらあんまり気にならないレベル。
とりあえず、取り返しがつかなくなる前に発酵を止める措置をします。

実を引き上げました

まず、梅の実を引き上げました。
1個齧ってみたら、果肉がねっとりして干し柿みたい。
シワシワの見てくれはともかく、甘酸っぱくてジャムみたいで美味しい。

シロップは発酵止めの為に火を入れます

シロップは鍋に移し、アクを取りながら火を通して発酵止めを。
同時進行で元の容器を綺麗に洗い、熱湯消毒した後にリカーで殺菌。
シロップに火が通ったら、容器に戻します。

洗って殺菌しなおした容器に戻します

粗熱がとれたら冷蔵庫へ移して保存・・・とりあえずこれで大丈夫だとは思いますが、明らかに風味は落ちてしまっただろうから残念。
早めに飲みきってしまおう。

粗熱がとれたら冷蔵庫へ

やはり、1週間前の段階でOKという事にしておくべきだった。
味見をして美味しいと思ったら、それこそが飲み頃・食べ頃って事なんでしょうね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。