FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月29日 (日) | ソルダムのジャム |
ソルダムジャム(引き上げソルダム)

ソルダム酒から引き上げた実が冷蔵庫に入れっぱなしで、だんだんジャマになってきました。
スペースの有効利用の為にも、とっととジャムにします。

■材料
・引き上げたソルダム210g(種を外すと190gぐらい)
・上白糖150g(種を外した実に対し約80%量)


■作り方は桃ジャム同様で、今回も結構適当。

引き上げたソルダムの残り分、これぐらいで210g量。
引き上げた実の残り

結構実がしっかりしてたので、煮崩しやすいように1/4にカット。
ついでに邪魔になる種も抜きました。
それぞれ1/4にカットして種を取る

少量の水と一緒に鍋へ移し、砂糖を半量加え、実を崩しながら煮ます。
砂糖半量と少量の水で煮る

桃ジャムの時のような、むせかえるアルコール臭は無いですね。
桃と違って、実の中にアルコールを吸ってないからでしょうな。
その分、実がしっかりしすぎてて、なかなか崩れてくれない。
結局マッシャーを使うという荒業を駆使し、実を細かく潰しました。

残量の砂糖を足して、さらに10分ほど煮ます。
残りの砂糖を投入

煮るにつれて皮がペロンペロンと取れていくのだろうと思ってましたが
ソルダムさん達ったら、そんな気はさらさら無い御様子。
ヘラ2本を駆使して実を取れる限りこそげ落とし、皮だけ廃棄しました。
こんなことなら、最初に包丁で皮を剥けばよかったのでは・・・。

うん、こんなもんでしょかね。
出来上がり

まだ熱いうちに、煮沸消毒しておいた保存瓶へ。
Bonne Mamanの225gの空き瓶に、ちょうど1個分出来上がり。
これだけできた

もしかしたら、レモン汁を少し混ぜていれば発色が良かったのかもしれない。
とはいえ、以前電子レンジで作ったソルダムのジャムのような綺麗な発色にはならないと思いますが。

味は少し酸味があって美味しいです。
夫曰く、あんまりソルダムっぽくない味のジャムだなあとの事。
酸味をより活かすために、砂糖はもうちょっと少なくてよかった気がします。
というか、私の作るジャムのレシピって、基本的に砂糖が多いんだろうなと今ごろになってやっと理解した次第。

アルコールっぽさは多少残ってますが、桃ジャムよりはマシかな?
逆に、パウンドケーキを焼くときに生地に混ぜたら美味しそう。
ヨーグルトとは良く合いました。

ヨーグルトにかけてみた


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。