--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月14日 (土) | 番外編 |
鶏胸肉で鶏ハム作ります

鶏胸肉が100g48円とお買い得だったので、『鳥はむ』を作るべく買ってきました。
『鳥はむ』とは、燻製の手順を踏まずに作られるハム状の食感を持つ鶏肉料理の総称。(Wikipediaより)

以下、自分用レシピ覚書。

皮と脂肪を外し、ハチミツを満遍なくまぶします。(胸肉1枚に小さじ1~2杯くらい)
ハチミツをまぶします

塩を満遍なくまぶして肉にすり込みます。(胸肉1枚に小さじ2杯くらい)
塩をまぶします

コショウを満遍なくまぶします。
コショウをまぶします

お好みで、ハーブなどを満遍なくまぶします。
普段はよく市販のイタリアンハーブミックスをまぶしてます。
今回はいろんな食べ方に合うように、オーソドックスに粗びきブラックペッパーを。
粗びきブラックペッパーもまぶします

清潔なビニール袋に入れます。
ビニール袋に入れます

同様にもう1枚も下ごしらえ完了。
胸肉2枚分下ごしらえ完了

ビニールの空気を抜いて、袋を縛ります。
ピッチリ抜くには、ストローで吸い出しながら縛ると良いですよ。
空気を抜いて袋を縛ります

更にジップロックに入れて、空気を抜いて密閉。
別に直にジップロックでも良いのですが、私は何となく2重にしてます。
その方がジップロックが長持ちしそうなので。
更にジップロックに入れ、空気を抜いて密封

冷蔵庫に入れて、このまま2日間ほど寝かせます。
冷蔵庫へ入れて2日間寝かせます

ここまでで第1段階終了なので、続きは2日後の第2段階へ。
基本的には放置してればいいので、作り方は簡単ですね。
ポイントとしては、今後の工程のことを考えて下ごしらえは夜11時ごろに始めるのがキモ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。