FC2ブログ
--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月05日 (木) | 桃ジャム |
桃ジャム

桃酒から引き上げた白桃でジャムを作りました。

■材料
・引き上げ白桃250g
・上白糖200g(桃に対し80%量)


■作り方は、今回は結構適当。

引き上げた桃を、少量の水と一緒に鍋へ移し、
引き上げた桃を少量の水と一緒に鍋へ

砂糖を半量加えて、実を崩しながら煮ます。
アルコールの匂いが凄い。
砂糖を半量加えて、実を崩しながら煮ます

なかなかアルコールが飛びきらないようで、匂いだけで酔いそう。
果肉に染み込んだアルコールを飛ばすためにも、
ここで、マッシャーを使って実を細かく潰しました。

残量の砂糖を足して、さらに10分ほど煮ます。
残量の砂糖を足して、さらに煮ます

まだアルコールの匂いはするものの、質感がゆるいジャムっぽくなったので
まだ熱いうちに、煮沸消毒しておいた保存瓶に詰めました。

Bonne Mamanの225gの空き瓶で1個と2/5個分出来上がり。
これだけできた

粗熱が取れたところで、プレーンヨーグルトにかけて食べてみました。
白桃の風味を供え、フルーティーで洋菓子のような甘さ。
ちょっぴりアルコールが飛びきってない気も無きにしも非ずですが、大人っぽいジャムだと思えば。

ヨーグルトにかけてみました

ただ、ジャムそのままを味見すると、ちょっと甘すぎたかなーという感じ。
元々甘いフルーツを使っている上、リカーに氷砂糖と一緒につけていたのだから、素材自体が甘さ倍増してたのかも。
そういえば引き上げた時に果肉を味見してない。
砂糖をもっと少なめにすれば良かったのかもとも思うけど、プレーンヨーグルトと混ぜると丁度良い甘さで美味しいんだな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。