--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月29日 (水) | 美味しいアレンジ |
杏シロップのジュレonヨーグルト

残りわずかだった杏のコンポートも、最後の1個を夫のお弁当に入れて終了。
残りのシロップをどうしようか考えた結果、ジュレにしてみました。
Gelee(ジュレ)はフランス語でゼリーの事ですが、日本では一般的に細かく砕いてあるゼリーとか、生地のゆるいゼリーの事を指します。
今回作るのは前者の方。

まずは粉寒天を使って生地作り。
パッキリ硬く作るよりも若干柔らかい方が後々加工しやすいかと思い、使用する粉寒天の量はパッケージ記載の規定よりも若干少なめ。
常温でしばらく置いてもなかなか固まらなかったので、粗熱も取りきれてないまま強引に冷蔵庫にぶちこんでやったら、思い出したかのように固まりだしました。

ステンレスの寒天枠でゆるめに固めます

これを、フォークでわっしわっしと引っかいて、細かくして出来上がり。

フォークでわっしわっし引っかいて細かくする

それを、無印良品の白磁の片口に入れたプレーンヨーグルトにトッピング。
この片口の部分にスプーンなんかがジャストフィットしてくれて、カトラリーが遊ばないので超ヘビーユース。

片口に入れたプレーンヨーグルトにのっけてます

砂糖を加えずにシロップそのままで作ったのですが、充分甘みもあって美味。
杏の風味が出て、少しだけ杏仁の香り。
さっぱりとフルーティーで、プレーンヨーグルトに良く合います。
夫にも好評。

好評と言えば。

夫が何も言わないので、杏のコンポートはあんまり好きじゃないのかなと思っていたのですが、今日のお弁当の分で終わりだと言ったら「残念!これが結構楽しみだったのにー」だと。

もっと早く言いたまえ、そういう大事な事は。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。