--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月30日 (水) | にぎやか梅酒 |
梅プラム酒 2ヶ月後(プラム追い漬け23日後)

梅の実は3/4程が沈んで着底し、一方で大石プラムはまだプカプカしてます。
蜂蜜のせいで濁ってはいるものの、リカーも良い色出てきてますね。
ちなみに、去年漬けた梅酒は2ヶ月後には全部沈んでました
>> この記事の全文を読む
スポンサーサイト
2008年07月26日 (土) | 梅干 |
梅干 21日後(3週間後・赤紫蘇漬け10日後)

もはや赤すぎて1週間前との違いがまったく判りませんが、それでもマメにチェックしてカビが付いてないので安心してます。
漬物袋越しにも赤紫蘇の香りがすごい。
梅の実を赤梅酢に浸す目的の為に、重石は変わらず1kgを継続中。
あと1週間くらいこのまま寝かせて、天候の良い日に土用干しスタートの予定。

2008年07月22日 (火) | 梅味噌 |
梅味噌 42日後(6週間後)

途中で南高梅を追加してから19日。
梅味噌自体を仕込んでから1ヶ月後の時に、あと1週間くらい冷蔵庫で寝かす予定と書いておきながら、すっかり放置プレイを決め込んで今に至る訳ですが、もうとっくに解禁していい状態です。

生地の見た目は変わってませんが、梅の実は画像の通り。
大きい方が南高梅で、左側の先に漬けた群馬産の青梅は今までにも増してキューッと萎んでました。
だいぶ南高梅が頑張ってくれちゃったようで、生地の味はフルーティーさが増してきてました。
好みで言えばフルーティーさは料理の邪魔になる気がするので、来年も漬けるようなら南高梅は避けた方がいいのかもなあ。

2008年07月19日 (土) | 梅干 |
梅干 14日後(2週間後・赤紫蘇漬け3日後)

南高梅を塩漬けにして仕込んでから2週間、赤紫蘇を漬け込んでから3日経過。
この連日の猛暑日中でも、心配していたカビもつかずに良い調子。
そういえば、関東地方も梅雨明け宣言が出ましたね。

それにしても、とにかく赤い!赤紫蘇頑張りすぎ!むしろその辺でもう勘弁して!という程の色づき具合で、漬けた本人もさすがにちょっとビックリしてます。
>> この記事の全文を読む
2008年07月18日 (金) | 梅の蜂蜜漬け |
梅の蜂蜜漬け 14日後(2週間後)

漬けて1週間後の時に既に出来上がり感漂っていたものの、念の為にともう1週間寝かせていたのですが、今日見てみたらちょっと不穏な気配が。
もしや、発酵し始めてる?
>> この記事の全文を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。