--年--月--日 (--) | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月10日 (日) | 梅味噌 |
梅味噌 2ヶ月後

【自分用覚書】 最終的な分量 梅200g・砂糖150g・味噌250g

仕込んでから6週間後にチェックして以来、相変わらず冷蔵庫で放置プレーを決め込んでいた梅味噌ですが、ついに2ヶ月経ちましたので、いい加減に仕上げて使いはじめたいと思います。
実を言うと仕上げの作業に手をつけるのが面倒で、ずっと避けてきて今に至る訳なんですが。
>> この記事の全文を読む
スポンサーサイト
2008年07月22日 (火) | 梅味噌 |
梅味噌 42日後(6週間後)

途中で南高梅を追加してから19日。
梅味噌自体を仕込んでから1ヶ月後の時に、あと1週間くらい冷蔵庫で寝かす予定と書いておきながら、すっかり放置プレイを決め込んで今に至る訳ですが、もうとっくに解禁していい状態です。

生地の見た目は変わってませんが、梅の実は画像の通り。
大きい方が南高梅で、左側の先に漬けた群馬産の青梅は今までにも増してキューッと萎んでました。
だいぶ南高梅が頑張ってくれちゃったようで、生地の味はフルーティーさが増してきてました。
好みで言えばフルーティーさは料理の邪魔になる気がするので、来年も漬けるようなら南高梅は避けた方がいいのかもなあ。

2008年07月10日 (木) | 梅味噌 |
梅味噌 1ヶ月後

今日で仕込んでからちょうど1ヶ月、途中で南高梅を追加してからちょうど1週間。
実は梅を追加してから一度もチェックしてなかったので、容器のフタを開ける時ドキドキもんでしたよ。

追加分の梅からエキスが出て、味噌に水が上がってますね。
モヤーンと色の薄い4つの丸の下に、追加分の梅が埋まってます。
香りは若干変わった気がするのですが、味噌の自己主張が勝っていて、解ったような解らないようなといった感じ。
>> この記事の全文を読む
2008年07月03日 (木) | 梅味噌 |
梅味噌 23日後(梅追加)

梅を追加しようかどうしようかと迷っていたのですが、梅干を漬ける為に南高梅を買ってきたので、その中でもまだ青い実をピックアップして追加しちゃいました。
梅味噌漬けてからまもなく1ヶ月経つというのに、今更追加しなくても・・・という気も若干ありますが。
しかも、梅の品種が先に漬けていた物とまったく違うブレンド状態。
上の画像では半分剥き出しですが、この後に周りの味噌できちんと埋め、容器のフタをして冷蔵庫へ。
>> この記事の全文を読む
2008年07月01日 (火) | 梅味噌 |
梅味噌 21日後(3週間後)

見た目に変化は無いですね、梅の実も変わらずといった様に見えます。
味噌をひと舐めしてみましたが、梅の酸味が移ってきたような・・・?といった相変わらずのあやふやな感じ。
味噌が味噌味噌しすぎてて、味がよく解らないのかもしれません。
梅の実をもう少し足してみようかなとか考え中ですが、その為に梅を買ってくるのもなあと悩み中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。